So-net無料ブログ作成

【キハ40系】日本の風景を行くキハ40 #15 [只見線]

まだまだ、お花見がしたくて只見線へ出撃

到着して桜の開花状況を確認するも確かに見ごろはむかえているのだが・・・

一発目

20180421_1.JPG
2018.04.21 只見西線 上条~越後須原 2422D 旧新潟色
普通 只見行 (新ニツ キハ40 2020+2023)

水鏡、直前に微風が吹いて乱れてしまった。
ところで、この場所に限らないが、只見線と絡められる桜はボリュームに欠ける
ものしか見当たらなかった。桜自体は見ごろのはずなのだが・・・

続いては

20180421_2.JPG
2018.04.21 只見西線 越後須原~上条 2423D 旧新潟色
普通 小出行 (新ニツ キハ40 2023+2020)

同じ場所で、今度は少し桜のボリューム感が出るように別アングルで。
水鏡もばっちり。

沿線では水仙も見ごろをむかえており、せっかくなので

20180421_3.JPG
2018.04.21 只見西線 2424D 旧新潟色+只見線ラッピング
普通 只見行 (新ニツ キハ48 1533+545)

前回訪問したときは、雪壁だったのに、辺り一面に遅い春をむかえていた。

再び桜に戻り

20180421_4.JPG
2018.04.21 只見西線 越後須原~上条 2425D 只見線ラッピング+旧新潟色
普通 小出行 (新ニツ キハ48 545+1533)

この有名撮影地も桜の咲き具合がイマイチで、その中でもボリュームのある桜が
入るように構図を変更して撮影。

そしてラスト

20180421_5.JPG
2018.04.21 只見西線 越後広瀬~藪神 2426D 旧新潟色+只見線ラッピング
普通 只見行 (新ニツ キハ48 1533+545)

最後はお決まりの編成写真で。エロ光を浴びながら通過していった。

桜のボリュームは残念だったが、それでも何とか青空の元、満開の時期に撮影
することが出来て良かった。
いやぁ~それにしても暑かった。車の外気温計は27℃・・・滝汗;;;
雪に桜に27℃。まさに盆と正月が一緒に来た感じ。

また訪れたい只見線。

今日はこれにて撤収。





nice!(0)  コメント(0) 

【ED75&旧客】 レトロ花めぐり号 [東北本線]

毎年楽しみにしているこの企画列車。
今年は全国的に桜の開花が早く、福島・宮城も見頃は1週間ほど前で、
すでに葉桜状態。ならば天気だけでもと思いきや、晴れは14日の朝方のみ。
あまり期待はせずに出撃することに。

現地に着くと雲は多めだが、晴れている。ならばということで、晴れても
曇っても万能な金谷川橋梁へ。吾妻山も見えて良い感じ。しかし、
雲が多いのが気になるが・・・

そんな中、一発目

20180414_1.JPG
2018.04.14 東北本線 松川~金谷川 9570レ ED75+旧型客車 5B
快速「レトロ花めぐり号」 郡山行 (仙台+高タカ)

う~む。う~む。
曇るだけならまだしも、20分くらい前から吾妻山にも雲が沸き出て通過時には
ご覧の通り。この一発目が今年の勝負だっただけに残念。

返しは、光線を気にしなくて良いので、晴れるとサイド潰れるすぐ近くのカーブへ。

20180414_2.JPG
2018.04.14 東北本線 金谷川~松川 9571レ ED75+旧型客車 5B
快速「レトロ花めぐり号」 仙台行 (仙台+高タカ)

このアングル、カマのJRマークが見えないので、雰囲気は国鉄時代そのもの。
東北本線ていうと赤いカマ+旧客のイメージがあるので、まさにそのとおりだ。
(自分的には青い旧客だが・・・汗;;;)

桜、天気ともに恵まれなかったが、こうして今年もED75+旧客の走行シーンを
見ることとができてよかった。来年も見ることができますように。

今日はこれにて撤収。





nice!(0)  コメント(0)